黒瀬の暇潰し日記

シルバーレインで活動する黒瀬・和真の雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瀬 De 恋愛ゲーム

おはようございます。黒瀬です。
さて、某団長さんのBLOGから拾ってきたバトンでもやろうかと思います。

黒瀬が恋愛ゲームに登場したら、って事らしいです。
うん、ないですけど、そこは我慢して!
それじゃ、行ってみよう…!

□Q1.自PCで恋愛ゲー!?バトンでは、攻略される側ですがOK?
■A1.実際なら、こう、男主人公の親友あたりのポジションのモテたい、って思ってるけど空回ってる馬鹿じゃないかなぁ。
ま、攻略したい、て奇特な人がいるならば良いんじゃないかな。

□Q2.自PCで恋愛ゲー!?での登場シーン(希望)をどうぞ。
■A2.
昼休み、昼食を買おうと購買へと向かう主人公。
授業が終わった瞬間に来ていた強者もいたのか酷く混雑している購買
所在ないように立ち尽くす主人公。

「おばちゃん、否、綺麗なお姉様――!僕になにとぞ、カレーパンとクリームパンとカツサンドを――!」

そんな中一際響く声。
その後、ほくほくとした表情で出てくる少年。

「ふっふっふ、カツサンドゲットだぜ…!。…っと、あー、(男主人公)の知り合いの(苗字)さん…だったっけ?」

へらりと笑みを浮かべて、首をかしげる少年。
馴れ馴れしい少年に控え目に頷く少女に、おお、と鷹揚に頷く少年

「あー…。この時間の購買は地獄だからなぁ。
 今からいっても何も残っちゃいないだろうし…
 ――…あー、やるよ。コレ。(男主人公)が待ってるだろうし。ほれ。」

ほら、とカツサンドとクリームパンを半ば無理矢理気味に押し付けるようにする少年。
そうして、じゃーな。と軽く笑うと約束があるのだろうか。早足で駆けていった。

「……あ、お金。」

戸惑い気味の主人公のそんな呟きがその場に残った。
 
■Q3.自PCで恋愛ゲー!?でのキャラ特性をどうぞ。
□A3.
基本的に女の子には優しい馬鹿。
勝手に舞い上がって勝手に自爆する事も多々。
馬鹿な事をはっちゃけてやったりして先生に怒られていることも多々。
大抵は男主人公ことヒーロー的ポジションの男子に色々持っていかれている。
所謂トラブルメイカー的な立ち位置

■Q4.自PCで恋愛ゲー!?でのツンデレ%を、オリジナルスパイスを加えて現して下さい。
□A4.ツン0%、デレ30%、馬鹿30%、ナンパ40%

■Q5.自PCで恋愛ゲー!?での強気特性をどうぞ。
□A5.馬鹿
女の子には大体何を言われても、なんだかんだ言って受け入れる。
「なんだって…!?」「うっそ、マジで…!?」あたりが口癖
基本的に打たれ強い感じでもある。

■Q6.自PCで恋愛ゲー!?での好感度上昇の仕方についてどうぞ。
□A6.基本的に一緒に話すだけであがっていく。
よっぽどの事を言わない限り好感度は下がらない。
何せ女装をさせようと下がらないあたり割合アレである。
攻略難易度は非常に低い(笑)

■Q7.自PCで恋愛ゲー!?での好みのタイプについてどうぞ。
□A7.ストライクゾーンは非常に広い。
「どんな女の子だって、可愛いところがある…!(力説!)」

■Q8.自PCで恋愛ゲー!?でのPCのツボ(萌えシチュ)についてどうぞ。
□A8.主人公的立ち位置男子と比較しないでおいてあげると喜びます。
基本的に束縛は大嫌いだが、時々独占欲を出すと喜ぶかもしれない。

■Q9.自PCで恋愛ゲー!?での(トゥルー?)エンドについてどうぞ。
□A9.
基本というか団長さんに習ってバッド・ノーマル・トゥルーの三種でいきたいと思います。

◇バッドエンド【緩やかな擦れ違い】◇

いつも通り結社へと向かう主人公。
結社の前にいる彼にどうしたのだろう?と控え目に声をかける主人公。

「――…ん、あー、悪い。んじゃ、僕行くな…?」

その声には答えるようにか否か、結社の面々にへらりと少しだけ苦笑をして手を挙げる黒瀬。
黒瀬が去って行った後に団長から黒瀬が結社を抜けたことを告げられるのであろう…。

◇ノーマルエンド【このままの速度で…】◇

いつも通り結社へと向かう主人公。
いつもの通り結社で馬鹿をやっている黒瀬がいた。

「ちょ…!?女装とかありえないというか、エプロンドレスが好きじゃなくて、こうな…!?
 あ、(名前)さん!ちょうど良いところに…!?
 こう、僕の冤罪をだね――…!」

笑みを滲ませながら結社の輪に入る主人公
この日々はこのままの速度で続いていくのであろう…。

◇トゥルーエンド【歩幅を合わせて】◇

いつも通り結社へと向かう主人公
――が、途中で主人公へとかけられる声。

「(名前)さん。ちょっとイイかな…?」

話したいことがある、と言われる主人公
何?と問い掛けると、困ったように頬を掻く黒瀬。

「――…ん、あー、あのさ。
 僕がこんな事言うのもアレ、なんだけどさ。
 ――(名前)さんの事が、うん、好き、です。
 もし良かったら――僕と付き合ってください。」

恥ずかしいのか頬を仄かに染めて言い切る黒瀬。

【この場で、OKかNGかの選択になる。
 OKならば以下に。NGならば場面暗転→ノーマルエンドとなる。】

答えを返そうとした主人公だが――すぐ傍には結社の面々。

「聞いちゃった♪黒瀬先輩の告白。」
「――…中々、やるもんだな。黒瀬も。」

そんな声に、うっそ、マジで?と青くなったり赤くなったりする黒瀬に主人公

「詳しい事を聞かなくちゃなぁ。」と楽しそうな結社の面々。
皆の後ろから結社の方へと向かう主人公と黒瀬。
その二人の指先は緩くだが絡められている。

「――…まあ、なんだかんだあるんだろうけど
 この先も僕らは、僕らなりの速度で歩いていけると思う…。」

そんな黒瀬のモノローグが入り、終了、です。



■それにしても長いですね。というか恥ずかしい…
実際は多少違います、けれども、ね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

NoTitle
・・・薔薇?
【2007/07/22 15:10】 URL | 直屋雄介 #- [ 編集]

NoTitle
BLOGに目を通すのが遅くて正直すまんかった。

で、ば、バラじゃないよ!?異性愛だよ!?
【2007/07/25 08:57】 URL | 黒瀬 #- [ 編集]

NoTitle
背後薔薇だし、てっきり。それにほら、なんつーか「僕たちずっと友達だよね」って君に言わなくてはいけない気がしてだね。
【2007/07/27 00:35】 URL | 直屋雄介 #- [ 編集]

NoTitle
いや、お友達はええんよ。嬉しいんよ!
でも、女の子の恋人が僕もほしい――!(笑
【2007/07/28 14:43】 URL | 黒瀬 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bluehunters.blog105.fc2.com/tb.php/15-345963bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。